HERMES Akademeia Basic2 レポート 15期生 堂 真道

HERMES Akademeia

TOP / レポート / HERMES Akademeia Basic2 レポート 15期生 堂 真道

HERMES Akademeia Basic 2 受講レポート

15期生 堂 真道
線日頃どのような事で悩み、困っていましたか?
18年前、総勢4名の小さな医院から始め、現在総勢15名の医療法人となりました。人数・収入が増えていくにつれ、日々の診療に加え経営に関する事や組織のシステム化・スタッフマネジメント等、考え事や悩み事も多くなりました。自分の力には限界があり、組織が大きくなると人に任せる必要性が出てきます。もともと職人気質で歯科医になった私は、人を信頼して任せることができず、「自分でやった方が早い」という思いと「任せていかなければ経営者として成長できない」という思いとが葛藤し、自分自身との戦いでした。経営者としての器の小ささを思い知らされる日々でした。人間として経営者として勉強して成長し、もっと人世のためになりたい・・・。 そのような想いが募っていた時に、Helmes academiaに出逢いました。
海
講義
線一番の学びは何でしたか?
初回はすべてを吸収しようとせず、“感じる”事に勤めました。その中で、「自然の摂理、宇宙の生成発展の法則に従えば、物事は必ずうまくいく」という松下幸之助さんの言葉が響きました。自然の流れに逆らってはうまくいかない事を学びました。大宇宙の根源は「愛」であり「誠実さ」も同義語。愛と誠実さを持って事にあたれば、天佑神助の力が働き経済は発展し事業は必ず成功するということ。天からインスピレーションを受ける条件として、「愛」「素直さ」「勇気」の3つが大切であること。「人生とは、自分自身の思考が創り上げたもの」であり、自らも気付かない人の心の深い部分で働く念いが現実の生活を作り出しているということ。思→想→念 思いの3段階を学び、物事を成し遂げるためには強く想うことが大切であることを学びました。
線Helmes academia を知らない人に、どの様なメッセージを送りたいですか?
徳山先生より“戦後GHQが日本人の精神性を調べ上げ、70年かけて日本人が本来持っていた信仰心・武士道・道徳を抜き取り、世界最高の民族を骨抜きにすることに成功した”という事実を聞いた時、大きなショックを受けました!日本人が昔から受け継いできた学びである、「武士道」「道徳」「氣の学問」を学び直し、世界でも類を見ない優れた精神性を持った日本人をもう一度復活させなければいけないと思いました。今回Helmesで学び、日本人であることに誇りを持てました。我々が積極的に人格を磨き、天から応援される行いをし、「愛」「誠実さ」「素直さ」「勇気」を持って事にあたれば、必ず100%成功できるのです。世界で唯一数千年の時を超えて伝承されている学問を共に学び、事業を成功発展させ、後世にこの学問を伝えていこうではありませんか!
瞑想
堂 真道
1962年 静岡県清水市生まれ 53歳大阪薬科大学卒業。薬剤師資格取得後、自分の夢の実現を目指して再受験を決意。北大歯学部へ合格し歯科医師となる。生まれ持つ手の器用さと芸術的な才能を生かし修行を重ね、大学卒業後5年目に「どう歯科クリニック」を開業し念願だった独立を果たすが、開業5年目にスタッフが全員退職するという悲惨な状況を経験。その苦い経験を通して経営者として・人としての至らなさを痛感し、自己研鑽と自己改革に取り組む。人間力・技術の向上に勤め、16年目で新築移転し医院の規模を拡大。地域の人々や働くスタッフが、「物・心・体」すべてにおいて幸せになれるようなチーム医療を目指し、医療法人真誠会を設立。現在Dr・スタッフ15名の歯科医院を経営。現在に至る。